研修内容

レベル3=Dr. Vodder’s MLD/CDTリンパ浮腫治療課程

主にリンパ浮腫症例への専門的治療・管理の習得を目的とした医療関係者向けのコースです。

リンパ学に精通し、DVAIの座学講師研修を修了した医師による集中的な座学(浮腫の診断・鑑別、各専門領域の概要、ケーススタディ、緩和ケアなど)と、臨床での即戦力となるべく実践を想定した評価や治療計画の立案、セルフケア指導や圧迫療法の選択、圧迫下での運動療法など、DVAIのカリキュラムに加え、新リンパ浮腫研修運営委員会の定める「専門的なリンパ浮腫研修に関する教育要綱」に準拠した内容で行います。

実技では、上肢および下肢のリンパ浮腫、脂肪浮腫、静脈性浮腫、緩和ケアとしての浮腫など様々な症例を想定し、複合的治療(Combined Decongestive Therapy:CDT)を主軸とした、より実践的なプログラムを通して、即戦力となりうる医学的に適切な技術の習得を目指します。

このレベル3には座学・実技ともに試験があり、共に合格するとDVAIから国際資格であるDr. Vodder’s Lymphedema managementのセラピスト認定証が発行されます。

研修の様子
講師

Andreas Wittlinger

Dr.Vodder Akademie校長・理学療法士
Dr.Vodder Academy International Director

Dr.Emil Vodderと共にMLDを世界に広めたPro.Hildegard Wittlingerの三男。
Dr.Vodder Akademie(オーストラリア本校)校長として、世界各国でMLDの指導を行う一方、Wittlinger Lymphedema Clinicの主任療法士として、世界中から訪れるリンパ浮腫患者の治療に従事。10年以上にわたり日本でのMLD/CDT指導にもあたる。

Dr.Vodder Academy International認定理論講師(座学)
リンパ学・リンパ浮腫治療に精通した医師

開催日 座学・実技 2021年5月1日(土)~5月9日(日) 計73時間
開催時刻 8:30~17:30
定員 10名
受講料 30万円(認定証・教材代含む)
場所

北海道札幌市内で調整中(詳細が決まり次第ご連絡いたします)

google mapで見る
パンフレット パンフレットはこちら(PDF)
備考

※研修申し込みの注意事項
2021年3月末までにお申込みください。定員になり次第、応募を締め切りさせていただきます。